「書く女」公演情報
10/2(月)-15(日)
世田谷パブリックシアター【東京都】

10/21(土)
シアター・ドラマシティ【大阪府】

10/25(水)
名鉄ホール【愛知県】

10/27(金)、28(土)
杜のホールはしもと【神奈川県】

11/3(金・祝)
びわ湖ホール 中ホール【滋賀県】

11/8(水)
静岡市民文化会館中ホール【静岡県】


10月27日・28日 橋本公演

杜のホールはしもと、ロビー前からの眺めです。

広い吹き抜けのスペースの窓から相模の山まで見渡せます。小田急線で下って来るとずんずんと野が深くなるのを感じ、この三日間で銀杏の葉もわずかに色付いたように感じました。
橋本公演は2ステージ。
本番を前に各公演地で必ず行われる舞台説明。いつも通りに始まったと思いきや、何故か芝居では使わないピンクの照明が小澤さんに当たりました。
何だか分からず眩しそうにライトを見つめる小澤さん…
お誕生日おめでとうごさいました!
そう、「おめでとうございました」になってしまったのが申し訳ないのですが、10月25日の小澤さんの誕生日をお祝いさせていただいたのです。

キャストでは細貝さんと共に最年少。ケーキとのツーショットもお似合いです。相変わらずノリがよくていい。
さて、客席がちょっとコンパクトになって贅沢な空間で行われた橋本公演。両公演とも満員御礼。ありがとうごさいます!
実は開演中の楽屋前廊下がせわしなかったのです。なぜなら舞台の端から反対の端へ向かう通路が楽屋前の廊下だったから。今まではセット裏を通っていたのです。各公演地ごと舞台の広さや機構の違いがあり、それも旅公演の面白みの一つです。
そんなわけで「右から退場してすぐ左側から登場」なんて時は楽屋前をダッシュすることになります。
今回私は寺島さんや筒井さんのダッシュが見れてちょっと楽しかったです。ゴメンナサイ。いつもは見れないもんですから。もちろん申し訳なくて写真は撮れません。

ハヤフネ

2006-10-29 11:40 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。