「書く女」公演情報
10/2(月)-15(日)
世田谷パブリックシアター【東京都】

10/21(土)
シアター・ドラマシティ【大阪府】

10/25(水)
名鉄ホール【愛知県】

10/27(金)、28(土)
杜のホールはしもと【神奈川県】

11/3(金・祝)
びわ湖ホール 中ホール【滋賀県】

11/8(水)
静岡市民文化会館中ホール【静岡県】


10月18日(水) 新潟公演

新潟公演、旅初日です。
信濃川を臨む白山公園内の広大な敷地内にある劇場・りゅーとぴあは素晴らしい劇場です。
800名収容する客席は舞台まで一直線、三階席の最後列でも集中力を持って観劇できる構造です。客席に座ると舞台の上以外見えない、という感じ。
朝から照明部が明かり合わせ、午後になって役者さんも入り、場当たりをして、開演時間が迫って来ます。
その時男性楽屋は…

こんな感じ。
床山部屋は…

こんな感じです。
皆、元気で何よりです。こんな感じで行きましょう。
開演。
お客さんの反応がよく、手応えを感じます。
役者陣も東京の千秋楽から中二日ぶりとは思えない、芝居が締まっています。
そして終演、カーテンコール。
実は今回の旅公演、我々の心配事の一つは時間でした。3時間10分の芝居。終電が早い公演地では、お客様は途中で帰ってしまうのではないかと。しかし聞こえて来たのは終わらない拍手、惜しみない拍手でした。東京公演でもなかった三回目のコールに応え、舞台に戻った役者さんたちを見て、思わず込み上げるものがありました。みんな楽屋に戻っても感動覚め遣らず、支度を終えても劇場を去りがたかったようです。
新潟の皆様、ありがとうございました! この感動を持って旅をスタート出来て、一同幸せです。
次は大阪! 2ステージです。

ハヤフネ

2006-10-18 11:20 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。